ザ・ゴール その1

ザ・ゴール その1の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この本は、制約条件の理論制約理論TOC:Theory of Constraints)を分かり易く物語として書いたものである。

制約理論とは、複数のプロセス群からなる一連のプロセスフローがある場合に、そのプロセスフローのスループットを最大化させるための理論である。
(見方によっては、プロセスフローのクリティカルパスを最短化・最小化する方法を求める考え方であるとも言えだろう)

また、制約理論とは、本書の著者であるエリヤフ・ゴールドラット博士によって創始され、世界中で実践されながら開発されているものである。

主人公のアレックスは機械メーカーの工場長で、採算悪化に陥り閉鎖の危機に瀕した工場を、制約理論に基づいた理論と的確な判断によって立て直していく。

刊行から既に数年が過ぎているが、サプライチェーンや生産管理を学ぶためには、今でも必須の知識だ。

この本は邦訳されるまでに250万部を世界で売ったが、その時期はジャパンアズナンバーワンと言われていた時期であり、日本の経済成長にこれ以上の武器を与えてはいけないとの思いから17年もの間、日本語訳が認められていなかったそうだ。

この本の邦訳が出版される前からこのような考え方は勿論日本にもあったし、一部実務にも取り入れられていた。

しかしながら、それは一般のサラリーマンレベルが簡単に手にとって理解できるものとして世に出ていなかったし、体系立った知識化されていなかった。
そのため、日本で紹介された際には、多くの驚きを持って迎えられたようだ。

個人的には、内容そのものも極めて素晴らしいのであるが、このような知識体系を整理し、更にそれを『誰にでも理解できる形で』公に公表する行為が更に素晴らしいと思う。


ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
著:エリヤフ ゴールドラット


ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
著:エリヤフ ゴールドラット


クリティカルチェーン―なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか?
クリティカルチェーン―なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか?
著:エリヤフ ゴールドラット , 他


チェンジ・ザ・ルール!
チェンジ・ザ・ルール!
著:エリヤフ・ゴールドラット



人気blogランキングへ←よろしければ、ポチっとお願いします
にほんブログ村 本ブログへブログランキングへ参加しています
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 







FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。